IKスタッフブログ

2017年7月 6日 木曜日

血液オゾン療法

血液オゾン療法とは、体の免疫力を上げる方法なんです。

人には有酸素運動と無酸素運動があります。

いつもは有酸素運動をしているわけですが、いろいろな障害で出来なくなることもあると考えられます。

ストレスであったり、睡眠時無呼吸症候群 細胞レベルでは、糖尿病や痛風 歯周病などなど。

これは本来酸素があるところでは、エネルギーはクエン酸回路で36個のATPが生まれます。

しかし、酸素が無いとたった2個のATPと乳酸ができてしまうのです。

人は10分みずを飲まないとどうなるでしょうか?

10分 食べなかったらどうなるでしょうか?

10分サプリを取らなかったらどうなるでしょうか?

何も起こりません。

しかし、10分息をしなかったらどうなるでしょうか。

普通は死に至ります。

オゾン療法は活性化酸素を作るのではなくて、酸素を使いやすくする導火線のような役割なんです。

定期的にすることで、酸素を使える体にしてあげるのです。

かの、エリザベス女王様も定期的にしています。

この オゾン療法 当院では、すでに3000人以上の方にしています。

技術的にも難しいこの治療法では国内トップクラスの症例を誇っております。



pic20170706102705_1.jpg

投稿者 医療法人社団友愛会

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31