Dr,イリエの最近の活動

2017年10月28日 土曜日

クエン酸回路

私たち人間は というか動物はこのクエン酸回路で一回あたり36個のATPを得ることによってエネルギーを作っています。細胞内のミトコンドリアですね。このクエン酸回路はいわゆる解糖系と言って糖質をエネルギー源にして活動しています。それだけではないのですが、メインは糖質と言われています。
この回路が働くには酸素が必要なのです。酸素があるから生きていけるのはこのためで、ひとときも欠かせません。では酸素がありさえすればいいのでしょうか? いやいや人間は複雑な構造をしています。加齢、ストレス 不眠 お酒 薬 などなど 理想的なクエン酸回路のエネルギー取得を妨げる要因がいっぱいあります。そのため、錆びた体になるのでしょう。それは、無酸素型体質です。無酸素でもATPは得ることができます。たった2個なんですが。 ですから、有酸素型体質になって、スイスイエネルギーを得られる体になりましょう。それには、運動、正しい睡眠 ストレスフリー 食事 禁煙 などなど しかし、それでも難しい人はオゾン療法を是非とも試してみてください。

pic20171028082855_1.jpg

投稿者 医療法人社団友愛会