Dr,イリエの最近の活動

2017年11月 2日 木曜日

オゾン療法3

おはようございます。今日もいい天気です。
また、今日も多くの人がオゾン治療に来られます。 ここ最近G6PD検査器を新しく導入いたしました。 これは今までの色判定ではなく、数値ででます。数値が高いほど酵素が多いということです。メーカーでは38以上の人がオゾン治療を受けることができるとのことです。さあ、あなたはいくらの数値でしょうか? これは今までの検査にはない、人のエネルギー発生能力に関係する検査だと思います。もちろん、それ以外にもいろんな要素で人は生きている訳なんですが、少なくともオゾン治療においては大きな要素ではあると思います。 G6PDの少ない人は溶血が起こりやすいと言われています。鼻血が出たり、うっ血したり。負荷に耐えられないとのことです。それは酸素の伝播も不得手かもしれないです。
体が冷えてくるこの時期、そして 暴飲暴食が来る時期です。皆さん体にご自愛して、オゾン治療にて若々しい体質になりましょう

pic20171102082340_1.jpg

pic20171102082340_2.jpg

pic20171102082340_3.jpg

投稿者 医療法人社団友愛会