Dr,イリエの最近の活動

2017年11月11日 土曜日

サーモンLDM

まもなく始まります、サーモンLDM
これは、サーモン注射を何と LDMで同等の効果を得てしまうという、無痛治療
あのサーモン注射の肌の張りを是非体験してください。これからの季節、パサパサ肌の 乾燥肌 男性もつるんとした、若々しい肌 いかがですか

pic20171111075556_1.jpg

投稿者 医療法人社団友愛会 | 記事URL

2017年11月10日 金曜日

オゾン体験談

患者様から オゾン治療の体験メッセージをいただきました。

51歳 痛風

私は部類の酒好きで、通風になってしまいました。足が痛く、いつも引きずっている次第でした。薬もあまり好きではなく、なんとか自力でと思うのですが、なかなかお酒から足を洗うことができませんでした。
そんな時、あまりにも辛いので、知人の紹介で、こちらでオゾン血液療法を試しました。足の痛みがスーと消えていき、本当に軽くなっていくのがわかりました。それからは月一のペースで通わせていただいてます。
ありがたいことに、数値も減って来て、軽くなった体で運動や散歩もしています。 また、オゾン治療のあとは血の巡りがいいので、お酒が早く回って、少ない予算で早く酔えて違いを実感しているこの頃です。

ということで、この方は本当に良く効いて、スタスタ歩いて帰られたのを覚えています。体が資本! 健康のサポートを当院で!

pic20171110142802_1.jpg

投稿者 医療法人社団友愛会 | 記事URL

2017年11月 2日 木曜日

オゾン療法3

おはようございます。今日もいい天気です。
また、今日も多くの人がオゾン治療に来られます。 ここ最近G6PD検査器を新しく導入いたしました。 これは今までの色判定ではなく、数値ででます。数値が高いほど酵素が多いということです。メーカーでは38以上の人がオゾン治療を受けることができるとのことです。さあ、あなたはいくらの数値でしょうか? これは今までの検査にはない、人のエネルギー発生能力に関係する検査だと思います。もちろん、それ以外にもいろんな要素で人は生きている訳なんですが、少なくともオゾン治療においては大きな要素ではあると思います。 G6PDの少ない人は溶血が起こりやすいと言われています。鼻血が出たり、うっ血したり。負荷に耐えられないとのことです。それは酸素の伝播も不得手かもしれないです。
体が冷えてくるこの時期、そして 暴飲暴食が来る時期です。皆さん体にご自愛して、オゾン治療にて若々しい体質になりましょう

pic20171102082340_1.jpg

pic20171102082340_2.jpg

pic20171102082340_3.jpg

投稿者 医療法人社団友愛会 | 記事URL

2017年10月29日 日曜日

オゾン センター

もうすでにたくさんの方のオゾン療法を行ってきたという自負から センターとします。
オゾン療法のことならなんでもお聞きいただきたいです。オゾンとベストマッチングな点滴はなんでしょうか? オゾン療法ができない人は?その理由は? などなど、お気軽に問い合わせください。
今日もたくさんの人ですねー。

pic20171029141207_1.jpg

pic20171029141207_2.jpg

投稿者 医療法人社団友愛会 | 記事URL

2017年10月28日 土曜日

クエン酸回路

私たち人間は というか動物はこのクエン酸回路で一回あたり36個のATPを得ることによってエネルギーを作っています。細胞内のミトコンドリアですね。このクエン酸回路はいわゆる解糖系と言って糖質をエネルギー源にして活動しています。それだけではないのですが、メインは糖質と言われています。
この回路が働くには酸素が必要なのです。酸素があるから生きていけるのはこのためで、ひとときも欠かせません。では酸素がありさえすればいいのでしょうか? いやいや人間は複雑な構造をしています。加齢、ストレス 不眠 お酒 薬 などなど 理想的なクエン酸回路のエネルギー取得を妨げる要因がいっぱいあります。そのため、錆びた体になるのでしょう。それは、無酸素型体質です。無酸素でもATPは得ることができます。たった2個なんですが。 ですから、有酸素型体質になって、スイスイエネルギーを得られる体になりましょう。それには、運動、正しい睡眠 ストレスフリー 食事 禁煙 などなど しかし、それでも難しい人はオゾン療法を是非とも試してみてください。

pic20171028082855_1.jpg

投稿者 医療法人社団友愛会 | 記事URL